あぶらののった白身の魚 「のどぐろ」一夜干|松葉ガニと山陰の鮮魚専門店「三光水産」

あぶらののった白身の魚 「のどぐろ」一夜干

これぞ日本海のおいしさ「のどぐろ」

のどぐろ 一夜干し

 

全国的に馴染みの少ない魚かもしれませんが、山陰ファン、日本海ファンの間では鉄板の高級魚。
その名はのどぐろ、アカムツとも呼ばれます。
赤い魚体の白身魚ですが、喉の奥が黒いため山陰地方ではのどぐろと呼ばれています。

 

最近では島根県出身の世界的テニスプレーヤー錦織圭選手が故郷の味と語った事で一躍有名になりました。

 

のどぐろ 一夜干し

 

のどぐろの特徴はなんといってもあぶらがしっかりと乗った白身。
箸を入れるとふわりと柔らかく、口の中であふれる白身魚のあぶらがたまりません。
一度食べるとクセにになる味です。

 

手のひらサイズになると1匹で3000円は下らない高級魚です。
本来は塩焼き、煮つけが定番ですが、少しサイズの小さなのどぐろを一夜干しにしました。
高級白身魚の美味しさがリーズナブルに楽しめます。

 

のどぐろ 一夜干し

 

三光水産の一夜干しは全て地元のベテラン職人による手作業。
魚を開き、味付け、乾燥まで全て手作業です。

 

乾燥は独自の冷風乾燥機を採用。
ゆっくりと時間をかけて魚の水分を抜いて旨みを凝縮しています。

 

三光水産 のどぐろの一夜干しはこちらからお求めいただけます。

 

関連ページ

肉厚ふっくら カレイ(鰈)の一夜干し
鳥取県境港市で創業40年。松葉ガニと山陰の鮮魚の専門店。
日本海産天然サザエ 大粒で肉厚
鳥取県境港市で創業40年。松葉ガニと山陰の鮮魚の専門店。
特大スルメイカの一夜干し
鳥取県境港市で創業40年。松葉ガニと山陰の鮮魚の専門店。
本アワビ 山陰日本海産
鳥取県境港市で創業40年。松葉ガニと山陰の鮮魚の専門店。
ホーム RSS購読 サイトマップ